福岡

九州がんセンター

九州がんセンターのベッド数は411床です。入院する患者のストレスも配慮した看護を心がけています。外来患者は365名あり、病院を必要とする患者へ納得の行く医療を考えています。看護部では、アセスメント能力を生かしたチームナーシングとプライマリーナースの看護方式を導入しています。患者やその家族への親切なコミュニケーションを大事にした看護を心がけています。

小倉医療センター

小倉医療センターは、福岡県北九州市小倉南区春ヶ丘10-1にあり、診療科目に関しては、内科/精神科/神経科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/心療内科/麻酔科が設置されています。患者1人1人に適した診療を心がけています。看護師は無理のない2交替/3交替で働いています。子育てとナースの仕事の両立を考え、看護部内での支えあいも重きに置いています。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けています。質が高い医療に励んでいます。

福岡市立こども病院(旧福岡市立こども病院・感染症センター)

福岡市立こども病院(旧福岡市立こども病院・感染症センター)にある病床は239床となります。ナースと患者のコミュニケーションを大切にする病院です。効率的なプライマリーナーシングを取り入れています。アセスメント能力を有効的に考えた治療を行っています。

中間市立病院

福岡内の中間市立病院の医師、看護師など職員は、80名従事しています。診療は、内科/呼吸器内科/外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/肛門外科/整形外科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科の科目ごとに、患者が必要とする医療を進めています。看護部は、53名の看護師が働いています。ブランクのあるナースを始めとし新卒ナースもひたむきに看護をしています。

地方独立行政法人くらて病院

地方独立行政法人くらて病院は、福岡県鞍手郡鞍手町大字中山2425番地9に設けられています。子育て中の看護師に不可欠な保育施設はあります。近隣の託児所についても共に探ってみましょう。効率を考えたチームナーシング一部機能別受け持ち性併用を活用し、アセスメント能力を活かした見落としのない看護を心がけています。

地方独立行政法人筑後市立病院

地方独立行政法人筑後市立病院の住所は、福岡県筑後市大字和泉917番地1で、近隣住民から頼られる医療を目標とします。保険医療機関/労災保険指定病院/労災保険二次健診等給付医療機関/母体保護法指定医/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱機関/開放型病院/日本医療機能評価機構認定病院/救急告示病院/厚生労働省臨床研修指定病院/久留米大学医学部卒前卒後教育関連病院/日本内科学会認定教育関連病院/日本呼吸器学会認定施設/日本消化器病学会専門医制度認定施設/日本循環器学会認定循環器専門医研修施設/日本外科学会専門医制度修練施設/日本整形外科学会専門医研修施設/日本泌尿器科学会専門医教育施設/日本医学放射線学会放射線専門修練協の指定を受けており、認定されている医療を執り行っています。地方独立行政法人筑後市立病院には看護師は143名、活躍しており、緊張感がある病院内でも心の通うナースステーション作りを進めています。

地方独立行政法人大牟田市立病院

地方独立行政法人大牟田市立病院の職員は339名います。看護師以外のスタッフとの協力も忘れません。外来の診療を受ける患者は615.4名、入院患者数は277.7名おります。包括性を重視しています。看護師は3交替で働いています。ワークライフバランスを踏まえて、ナース同士の助け合いも重きに置いています。

田川市立病院

田川市立病院の医師、看護師など職員は257人います。使命感のある医療を提供しています。田川市立病院には看護師は197名、在籍しています。緊張感のある医療の現場でも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを進めています。1日に入院する患者の数は211名おり、入院患者の家族が心配なく入院できる体制を用意しています。

公立八女総合病院

公立八女総合病院内の病床は300床あり、看護師と患者への心温まる会話を大事にする病院です。看護部では、固定チームナーシングを用い、看護体系7:1の下で看護師は活躍しています。効率を考えた高い質のある看護を実行しています。1日の外来患者は541名に及びます。外来の看護師はフットワークのある看護活動を届けています。

北九州市立医療センター

北九州市立医療センターは、周辺の住民に信用される病院を担えるよう、近接性を大事にした活動を志しています。看護方式は患者を考えた固定チームナーシング(一部待ち受け制チームナーシング)を取り入れています。看護師は長い間勤められ、患者さんには質を考えた看護を届けられるような設備を目指します。1日の外来患者数は490.4名、1日の入院患者は1033.7人おり、包括性を重要視しています。

飯塚市立病院

飯塚市立病院には内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/呼吸器外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。1日の外来患者数は402.2人です。外来診療を受ける患者が心を許して外来が受けられるような体制を構築しています。

総合せき損センター

総合せき損センターの病床数は150床です。看護師と患者同士の丁寧な会話を大切にする医療施設です。1日の外来患者は178名で、外来の患者が安心して通院できるような環境を目指しています。

九州労災病院門司メディカルセンター

九州労災病院門司メディカルセンターは、地域住民に頼りにされる病院を目指し、近接性を大事にした医療を実施しています。患者を考えた固定チーム継続受け持ち制、チームナーシングなど、個々の病棟機能に応じた看護体制を導入しています。1人1人の看護師が精一杯の看護が行えるよう頑張っています。外来患者は165名おり、治療からこれ以外の全体を見た看護もも心がけています。

九州労災病院

九州労災病院の診療科目は内科/循環器内科/精神科・ストレス科/神経内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科・形成外科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科あります。外来診療を受ける患者へ間違いがなく手厚い看護を行っています。健康保険法に基づく保険医療機関/国民健康保険法に基づく医療取扱機関/感染症法に基づく結核指定医療機関/生活保護法に基づく医療機関/被爆者一般疾病医療機関/指定自立支援医療機関(精神通院療法)指定病院/指定自立支援医療機関(育成医療・更正医療)指定病院/救急告示病院/労災指定病院/臨床研修病院/看護教育実習指定病院/地域医療支援病院/身体障害者福祉法に基づく更正(育成)医療機関/覚醒剤取締法に基づく国の開設する覚醒剤施用機関/リハビリテーション総合承認施設/産業医科大学関連病院指定/(財)日本医療の認定があります。付近の医療・福祉機関とのチームワークを大事に考えています。

岡部病院

岡部病院は、福岡県糟屋郡宇美町明神坂1丁目2−1に設けられ、診療科目は、内科/心療内科/呼吸器内科/循環器内科/整形外科/泌尿器科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/肝臓・消化器内科/腎臓・人工透析内科/ペインクリニック内科です。クランケに合った治療を行います。1日の外来患者数は230名います。外来診療ではフットワークのある看護を目指します

福岡徳洲会病院

福岡徳洲会病院の住所は、福岡県春日市須玖北4-5となります。地域の人たちから信用を置かれる医療を目指します。看護部では、病を患う方への相応な看護が行えるよう、看護体系は7:1を活用しています。

産業医科大学病院

福岡の産業医科大学病院の医療スタッフは、1231人います。診察は、内科/精神科/神経内科/呼吸器科/小児科/外科/心臓血管外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/形成外科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/歯科口腔外科/麻酔科の科目ごとに、患者に求められる医療を心がけています。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けていません。質のある医療を目標としています。看護部では、550人の看護師が籍を置いており、ブランクがあったナースや新人ナースもひたむきに看護を行っています。

福岡大学筑紫病院

福岡大学筑紫病院は、福岡県筑紫野市俗明院一丁目1番1号に設けられ、診療科目は、循環器内科/内分泌・糖尿病内科/呼吸器内科/消化器内科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科が設置されています。患者1人1人に合った治療を実行しています。看護部は、患者を1番に置いたチームナーシング方式と受持ち方式の併用(一部固定チームナーシング)を取り入れ、看護体系7:1でナースは働いています。効率的な医療の質を上げた医療を提供しています。

福岡大学病院

福岡大学病院の所在地は、福岡県福岡市城南区七隈7-45-1となります。地域の人たちに頼られる医療に努めています。保険医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/精神保健及び精神障害者福祉法に基づく指定病院又は応急入院指定病院/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/医療保護施設/結核指定医療機関/指定養育医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被害者医療指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/公害医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/特定機能病院/災害の厚生労働省からの指定を受けた病院として、指定医療の重要な医療を提供しています。看護部では、851人の看護師がいます。ブランクがあった看護師、新人看護師もひたむきに看護の仕事に努めています。

久留米大学医療センター

久留米大学医療センターの病床は250床設置されています。診療を目的とした患者が十分な診療を提供されるよう、最大限尽くしています。

久留米大学病院

久留米大学病院の診療科目は、呼吸器・神経・膠原病内科/神経内科/消化器内科/心臓・血管内科 / 腎臓内科/内分泌代謝内科/血液・腫瘍内科/精神神経科/小児科/ 外科/整形外科/形成外科・顎顔面外科/脳神経外科/ 小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/ 耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/歯科口腔医療センターです。病床は1098床で、ぬくもりを感じる看護を提供しています。看護部は、認定看護師が16名働いており、専門の医療と看護スキルを勉強したナースと一緒に職に就けます。日本医療機能評価機構からの評価を受けていません。質が高い医療を行っています。

自衛隊福岡病院

自衛隊福岡病院は、福岡県春日市小倉東1-61にあります。看護方式はミスのない医療を目指しチームナーシングを取り入れています。看護師は長い間勤められ、治療を受ける患者には質を重視した医療を進められるような体制を構築しています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。毎日、治療の質の向上を考え、医師、看護師共に、質の良い医療に努めています。

二日市病院

福岡の二日市病院の職員は、489名います。診察は、内科/呼吸器科/循環器科・外科/整形外科/形成外科/美容外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/リハビリテーション科/放射線科・神経内科になります。患者の為の治療を実行しています。ナースは2交替/3交替で勤務しています。子育てと仕事の両立を考慮して、看護師内でのチームワークも重視しています。外来患者は495名います。外来においてフットワークのある看護にあたっています。

福岡県済生会福岡総合病院

福岡県済生会福岡総合病院は813人医師、看護師などの医療従事者が勤務しています。周りの病院と協同し、より良い医療を進めています。日本医療機能評価機構からの評価を受けていません。日々、看護の質を高め、全ての職員が質の良い医療に励んでいます。看護師は看護師を考えた2交替/3交替で働いています。仕事とプライベートを配慮し、ナース同士の支えあいも忘れません。

福岡赤十字病院

福岡赤十字病院の診療科目は、内科/腎臓内科/消化器内科/循環器内科/糖尿病・内分泌内科/肝臓内科/脳血管内科/呼吸器内科/膠原病内科/外科/肝胆膵外科/乳腺、内分泌外科/腎不全外科、腎移植/血管、呼吸器外科/鏡視下外科/一般外科/肛門外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/小児科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/精神科/麻酔科/歯科・歯科口腔外科/放射線科/形成外科/救急科/リハビリテーション科です。病床は509床で、温かみのある看護を行っています。オーバーワークしない看護体系7:1で看護を行っており、看護師は患者の多様な症状に対し、臨機応変に対応できるよう奮闘しています。保険医療機関/国民健康保険療養取扱機関/労働者災害補償保険法指定医療機関/生活保護法医療扶助指定医療機関/結核予防法指定医療機関/児童福祉法助産施設/母子保健法指定養育医療機関/原子爆弾被害者の医療に関する法律指定医療機関/性病予防法代用病院/栄養改善法集団給食施設/優生保護法指定医/指定自立支援医療機関指定/身体障害者手帳交付の診断医/健康保険連合会優良人間ドック指定病院/健康保険連合会乳幼児保健指導指定病院/臨床研修指定病院/救急告示病院(二次)/災害拠点病院(地域災害医療センター)/地方腎の指定されている病院として、指定された医療において欠かすことのできない治療を提供しています。

嘉麻赤十字病院

嘉麻赤十字病院の所在地は、福岡県嘉麻市上山田1237です。地域の人たちから必要とされる医療を志します。子育て中の看護師には必要な託児所はありません。近くの託児所のこともチェックしてみましょう。看護師は看護師を考えた2交替/3交替で看護に当っています。仕事とプライベートを踏まえて、看護師同士の支えあいも大切にしています。

飯塚病院

飯塚病院の医療従事者は2093人活躍しており、職員が一丸となって、地域住民に全般的な医療が行えるよう努力しています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/指定養育医療機関/原子爆弾被害者医療指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/地域医療支援病院/開放型病院/日本医療機能評価機構認定病院/厚生労働省臨床研修指定病院/地域がん診療連携拠点病院/救命救急センター/災害拠点病院/エイズ治療拠点病院/福岡県神経難病医の認定があります。認定を受けてた医療を提供しています。

JR九州病院

福岡に位置するJR九州病院の医師、看護師など職員は、270名います。診察は、内科/循環器内科/リウマチ科/神経内科/外科/整形外科/泌尿器科/眼科/放射線科 /耳鼻咽喉科/麻酔科の下、患者にとって不可欠な医療を実践しています。1日の外来患者の数は285.6人になります。治療やこれ以外の全面的な看護もも忘れません。