兵庫

神戸医療センター

神戸医療センターの病床は304床設置されています。治療が不可欠な患者が十分な医療を見つけられるようベストを尽くしています。看護部では、240名のナースが看護にあたっています。患者を考えた優しく、十分な医療を大切にしています。入院患者の数は250名おり、救急の入院に関しても丁寧な対応を行っています。

兵庫県立リハビリテーション西播磨病院

兵庫県立リハビリテーション西播磨病院の医療に関わる職員は69人在籍しています。医療スタッフが皆、地域の方に総合的な治療が行えるよう努めています。兵庫県立リハビリテーション西播磨病院には看護師は55名います。緊張した中にも心温まる環境作りを心がけています。

兵庫県立西宮病院

兵庫県立西宮病院は、兵庫県西宮市六湛寺町13-9に開院しており、診療科目は、内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/血液内科/小児科/外科/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科があります。患者1人1人に合った治療を心がけています。看護体系は主流の7:1を採用しています。勤務する看護師が働きすぎない勤務体制を考えています。子育て中の看護師に不可欠な保育施設はあります。周辺の託児所情報も同時に聞いてみましょう。

兵庫県立塚口病院

兵庫県立塚口病院のアドレスは、兵庫県尼崎市南塚口町6丁目8番17号であり、近隣住民へ必要とされる医療に勤しんでいます。1日の外来患者数は643.4名に及びます。治療からその他の総合的な看護もにもあたっています。看護部では、262名のナースが看護にあたっています。患者の立場に立った親切で、念入りな医療を目標にしています。

兵庫県立こども病院

兵庫県立こども病院の診療科は循環器内科/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/精神科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科/小児歯科あり、外来の患者に対し、間違いがなく丁寧な看護活動に努めています。1日に入院する患者さんは242名います。入院患者と家族が安全に治療できる体制を整備しています。看護師は510人います。看護の仕事が滞ることなく実施されるよう、看護師のチームワークは良いです。

兵庫県立加古川医療センター

兵庫県立加古川医療センターに病床は353床備えられており、入院する患者さんのフラストレーションも考えた看護を執り行います。保険医療指定機関/労災保険指定医療機関/救急告示病院/関連教育病院/災害拠点病院の指定を受けています。認定されている医療を執り行っています。

兵庫県立柏原病院

兵庫県立柏原病院の所在地は、兵庫県丹波市柏原町柏原5208番地の1で、地域の人たちに求められる医療に勤しんでいます。看護部は働く看護師に合わせた3交替を導入しており、看護師が勤務しやすい環境作りに努めています。

兵庫県立淡路医療センター

兵庫県立淡路医療センターの医療職に就く職員は529名籍を置いています。看護師以外の医療従事者との協力も大事にしています。救急病院/臨床研修病院(医科)/エイズ拠点病院/災害拠点病院/へき地医療支援病院/第二種感染症指定医療機関/臨床研修病院(歯科)/へき地医療拠点病院/地域がん診療連携拠点病院/認知症疾患医療センターの指定を受け、指定病院として機能を持ち合わせています。

兵庫県立尼崎病院

兵庫県立尼崎病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/感染症内科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科があります。入院患者は459名で、入院患者のQOLの向上を配慮した看護を推し進めています。

西脇市立西脇病院

西脇市立西脇病院の医師、看護師など医療従事者は330人在籍しています。職員が一丸となって、地域住民に総合的な医療を展開できるよう努力しています。看護部では画期的な3交替2交替を採用しており、看護師が働きやすいナースステーション作りを進めています。地域がん診療連携拠点病院/兵庫県北播磨災害拠点病院/臨床研修指定病院/救急指定病院/臓器提供施設指定病院/エイズ診療協力病院/周産期医療協力病院/へき地医療拠点病院/地域医療支援病院/医薬品・医療用具等安全性情報協力施設/日本医療機能評価機構認定病院に指定された病院としての機能を担い、指定医療の重要な診察を進めています。

西神戸医療センター

西神戸医療センターに設置されている病床は450床で、看護師と患者間の心温まる会話を重んじている病院です。看護体系は看護師に無理のない7:1を活用しています。籍を置く看護師のワークバランスを考えた体系があります。

(独)神戸市民病院機構 神戸市立医療センター西市民病院

(独)神戸市民病院機構 神戸市立医療センター西市民病院のアドレスは、兵庫県神戸市長田区一番町2丁目4番地で、近隣住民に必要とされる医療を目指します。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。日々、医療の質の向上を考え、全ての医療スタッフが質の良い医療を届けています。

地方独立行政法人明石市立市民病院

地方独立行政法人明石市立市民病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/心療内科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科が設けられており、地域に必要とされる医療に勤しんでいます。1日の外来患者は558名おります。外来を利用する患者が心を許して外来で診療できるような環境を構築しています。看護部では、認定看護師は1名勤務しており、医療に関する学習意識が高い看護師が多数勤務します。

宝塚市立病院

宝塚市立病院の医療スタッフは443人勤務しています。使命感に満ちた医療を届けています。看護部では、認定看護師は8人在籍しており、医療への勉強する意欲の高い看護師が多数勤務します。

市立川西病院

市立川西病院は、兵庫県川西市東畦野5-21-1にあります。看護体系は患者メインの7:1を導入し、職に就く看護師が無理のない環境を構築しています。1日の入院する患者さんは132.6名あり、急な入院にも心の通った対応をしています。

市立伊丹病院

市立伊丹病院は、兵庫県伊丹市昆陽池1丁目100番地に位置します。414床の病床を完備しており、患者と看護師との距離の近い看護を実施しています。看護方式は継続受け持ち制+固定チームナーシングを用いています。看護師は長期働け、患者には質の良い医療を提供できるような環境を考えています。地域医療支援病院/兵庫県指定がん診療連携拠点病院/日本医療機能評価機構認定病院/救急告示病院/臨床研修指定病院(管理型)/日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設/日本輸血細胞治療学会認定医制度指定施設などの厚生労働省からの指定を受け、周辺医療施設との関わりを重視ています。

三田市民病院

三田市民病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科が設置されており、地域に必要とされる医療に励んでいます。三田市民病院では看護師は244名、在籍しています。緊張感のある病院内でも心温まるナースステーション作りを進めています。

公立八鹿病院

公立八鹿病院のベッド数は420床設けられており、入院患者のストレスも考慮した看護に当っています。看護部は2交替を採用しています。看護師が勤務しやすい環境作りに努めています。

公立豊岡病院組合立豊岡病院

公立豊岡病院組合立豊岡病院の医療スタッフは592人勤めており、責任感を持った看護を実施しています。1日に入院する患者は427.7名おります。急ぎの入院にも丁重な対応を心がけます。

公立宍粟総合病院

公立宍粟総合病院の職員は191名働いています。職員皆で、地域住民に総合的な医療が行えるよう努めています。看護部は、158名のナースが働いており、患者1人1人の気持ちになった心の通った、十分な看護を行っています。健康保険指定医療機関/国民健康保険指定医療機関/労災保険指定医療機関/生活保護指定医療機関/身体障害者福祉法指定医療機関/感染症予防法指定医療機関/育成医療指定病院/更生医療指定病院/原爆被爆者一般疾病医療機関/救急告示病院/へき地医療拠点病院の指定を受けており、指定を受けた病院として機能しています。

神戸市立医療センター中央市民病院

神戸市立医療センター中央市民病院は、地域の方に頼りにされる医療施設を志し、近接性を大切にした医療を実施しています。ナースは2交替/3交替で勤務しており、プライベートを踏まえて、ナース内での協力も忘れません。

赤穂市民病院

赤穂市民病院の診療科目は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/精神科/心療内科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科があります。ベッドは420床で、心のある看護を心がけています。看護体系は患者メインの10:1を採用しています。働く看護師が無理なく勤務できる体制への配慮があります。1日の入院患者は287名あり、急を要する入院に関しても丁重な対応を意識しています。

神戸労災病院

神戸労災病院の院内スタッフは370名勤めており、責任感を持った医療を目指しています。看護師は250人勤務しています。看護の仕事が円滑に行われるよう、看護師は支えあっています。1日に外来する患者は756名で、病院が不可欠な患者が十分と感じる医療を考えています。

関西ろうさい病院

関西ろうさい病院には内科/循環器科/心療内科・精神科/神経内科/外科/小児科/脳神経外科/心臓血管外科/整形外科/リハビリテーション科/形成外科/眼科/耳鼻科/泌尿器科/皮膚科/産婦人科/放射線科/歯科口腔外科/麻酔科があります。関西ろうさい病院には看護師は525人います。緊張した病院内でも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを実施しています。外来患者1480名、入院する患者は503名です。包括性を重んじています。

公立豊岡病院

公立豊岡病院内において800名医療従事者が活動しており、周りの医療施設と手を取り合い、一段と良い医療活動を行っています。入院患者は453名おり、入院を必要とする患者には、看護師の人柄を大切にした看護を届けています。

製鉄記念広畑病院

製鉄記念広畑病院のベッドは362床あり、治療を求める患者が満足のいく医療に当れるよう、最善を尽くしています。無駄のない固定チームナーシングを導入しています。アセスメント能力を生かした治療を心がけています。子どもを育てる看護師が求める保育施設はありません。付近の保育施設についてもチェックしてみましょう。

地方独立行政法人加古川市民病院機構加古川西市民病院

地方独立行政法人加古川市民病院機構加古川西市民病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/救急科があります。地域の住民の為の医療に努めています。看護部はワークバランスを考えた2交替/3交替を採用しており、看護師が活躍しやすい環境作りを行っています。

神戸掖済会病院

神戸掖済会病院は、兵庫県神戸市垂水区学が丘1-21-1にあり、診療科目に関しては、内科/循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/腎臓内科/糖尿病内科/小児科/外科/消化器外科/血管外科/乳腺外科/肛門外科/外科(化学療法)/整形外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科/麻酔科/リウマチ科/リハビリテーション科,救急科です。治療を求める患者に合わせた看護を進めています。多くの病院が導入するチームナーシングを取り入れています。全てのナースの力を活用できるような看護ができるように心がけています。

加東市民病院

加東市民病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。日々、医療の質の向上を考え、医師、看護師共に、質を上げた医療にあたっています。

姫路聖マリア病院

姫路聖マリア病院の病床は360床設置されています。治療を求める患者が充実した医療に当れるよう、最大限尽くしています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。医療の質が高い医療を目標としています。看護部は画期的な3交替/変則3交替を取り入れており、ナースが長く働けるナースステーション作りに努めています。

西宮市立中央病院

西宮市立中央病院は、兵庫県西宮市林田町8-24に設けられています。固定チームナーシングにより、長く働ける病院作りに励んでいます。認定看護師は4名います。認定看護師資格取得を検討しているナースに向いています。

尼崎中央病院

尼崎中央病院のアドレスは、兵庫県尼崎市潮江1丁目12番1号です。周辺住民にとって信用を置かれる診療を志します。託児所はあります。育児をするナースは、病院付近の保育所も確かめてみましょう。

高砂市民病院

高砂市民病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/精神科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科があります。看護部では看護師を考えた2交替/3交替を導入し、子育てとの両立も思いやった勤務形式を意識しています。外来患者の数は688.1名に及びます。外来診療では小回りの利いた看護活動を行っています。

おおくま病院

おおくま病院内では158名医療従事者が活躍しており、周囲の医療施設と協力し合い、より優良な看護を実施しています。1日に入院する患者の数は136名に及びます。入院患者とその家族が問題なく生活できるような体制を用意しています。看護部は、多くの病院が導入しているチームナーシング+一部機能別の看護方式を導入しています。患者やその家族への心の通った会話を大切にした看護活動を行っています。

近畿中央病院

近畿中央病院は、兵庫県伊丹市車塚3丁目1にあり、診療科目は、内科(呼吸・循環・消化器・内分泌・免疫アレルギー・腎臓)/心療内科/神経内科/外科/整形外科/小児科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/皮膚科(形成外科)/放射線科/麻酔科/口腔外科です。患者に見合った診療を実行しています。看護方式は患者を考えた固定チーム継続受け持ち制・モジュール方式を活用し、看護師は働きやすく、患者さんには質の高い医療を届けられるような体制を構築しています。

赤穂中央病院

赤穂中央病院は、周辺の住民に信用される医療機関を担えるよう、近接性を重んじた医療を実行しています。看護部では、180名の看護師が看護しています。治療中の患者に向き合った優しく、手厚い看護活動を目標にしています。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。日々、医療の質を高められるよう、職員全員で質の良い医療を目標としています。

神鋼病院

神鋼病院は、兵庫県神戸市中央区脇浜町1-4-47に設置されています。333床の病床を保有し、患者とナースとの距離のない医療を実施しています。外来患者1002名、1日に入院する患者は288名おり、包括性を心がけています。

神戸徳洲会病院

神戸徳洲会病院には内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/心臓血管外科/外科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/小児科が設けられており、地域に必要とされる医療を行っています。看護部では、135人の看護師が勤務しています。ブランクのあるナースも看護歴の短いナースも全力を尽くして仕事に当たっています。1日の外来に来る患者は300名になります。治療のみではなく、これ以上の全体を見た看護もにもあたっています。

兵庫医科大学ささやま医療センター

兵庫医科大学ささやま医療センターの診療科目は、総合診療科/循環器内科/肝胆膵内科/呼吸器内科/消化器内科/小児科/消化器外科/乳腺外科/整形外科/産婦人科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科/ペインクリニック科/神経内科/リウマチ科/糖尿病内科/内分泌・代謝内科/耳鼻咽喉科/皮膚科/精神科/泌尿器科です。病床は180床で、温かみのある看護活動を実施しています。1日に入院する患者は130名います。入院を余儀なくされている方のQOLの向上に気を配った看護を心がけています。

兵庫医科大学病院

兵庫医科大学病院は、兵庫県西宮市武庫川町1-1に設けられています。外来患者数は2400名、1日の入院患者は780名になります。包括性を大切にしています。看護部内は2交替を取り入れており、看護師が勤務しやすい体制作りを心がけています。

自衛隊阪神病院

自衛隊阪神病院の診療科目は内科/外科/整形外科/産婦人科/小児科/精神科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻いんこう科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科/歯科完備されており、外来に来る患者に適切で念入りな看護に励んでいます。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質が高い医療に努めています。

済生会 兵庫県病院

済生会 兵庫県病院のベッドは279床設置されています。診療が不可欠な患者が満足な看護を見つけられるよう最善を尽くしています。看護部は、236名の看護師が勤務しています。ブランクのあるナースも新卒の看護師も力いっぱい看護を行っています。入院患者は183人です。入院している方のQOLの向上を考慮した看護活動を心がけています。

姫路赤十字病院

姫路赤十字病院の所在地は、兵庫県姫路市下手野1-12-1になります。地域住民にとって信用を置かれる看護を目標とします。看護師は7人活動しており、主流の看護体系7:1を用いています。看護師は特殊な医療知識を得るよう、奮闘しています。1日に外来する患者は1300名に及びます。病院がないと困る患者が十分と感じる医療を行っています。

神戸赤十字病院

神戸赤十字病院は、周辺の住民に信頼される病院を目標としています。近接性を大切にした医療を実施しています。多くの病院で取り入れている7:1を取り入れ、看護師長より新人看護師はチームワークを重んじた看護を行ってます。1日の入院患者数は300名います。救急の入院にも親切な対応を行っています。

三菱神戸病院

三菱神戸病院の科目は内科/外科・消化器科/整形外科/形成外科/皮膚科/泌尿器科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/歯科口腔外科/麻酔科/人工透析科設けられています。外来の患者に対し、ミスのない丁寧な看護に励んでいます。看護部では働きやすい2交替制を使っており、看護師が長く働けるナースステーション作りに努めています。

神戸大学医学部附属病院

神戸大学医学部附属病院の医療従事者は2600人います。使命感を持った治療を実施しています。丁寧な看護体系7:1で看護を進めており、看護師は患者の多様な症状に対し、臨機応変に対応できるよう行動しています。外来患者数は1880名となっており、治療からこの他の全体を見た看護もも意識しています。