山梨

山梨県立中央病院

山梨の山梨県立中央病院の院内スタッフは、644名勤務しています。診療は、呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科口腔外科の下、患者の為の看護を実行しています。日本医療機能評価機構認定病院/救命救急センター/救急告示病院/基幹災害拠点病院/第1種感染症指定医療機関/総合周産期母子医療センター/臨床研修指定病院/歯科医師診療研修指定病院/外国医師・外国歯科医師臨床研修指定病院/山梨大学医学部関連教育施設/エイズ治療中核拠点病院/臓器提供施設/指定自立支援医療機関(育成医療・更正医療)/難病医療拠点病院/がん診療連携拠点病院の指定を受けています。指定された病院として機能を持ちます。

北杜市立塩川病院

北杜市立塩川病院のベッドは108床備えられており、治療希望の患者が充実した診療を見つけられるよう最善を尽くしています。身体障害者福祉法指定/労災保険指定/生活保護法指定/その他各種医療保険取扱指定/救急指定病院/へき地医療拠点病院/産業医指定の認定を受けており、認定を受けてた医療を執り行っています。看護部では、40人の看護師がいます。ブランクのある看護師、新人ナースもひたむきに看護に当たっています。

北杜市立甲陽病院

北杜市立甲陽病院には内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/小児科/外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科が設置されており、地域の住民の為の医療活動を届けています。身体障害者福祉法指定/労災保険指定/生活保護法指定/更生医療指定/その他各種医療保険取扱指定の認定を受け、指定された病院として機能を担っています。看護師は38人います。業務が円滑に保たれるよう、看護師は支えあっています。

韮崎市国民健康保険韮崎市立病院

山梨に設けられている韮崎市国民健康保険韮崎市立病院の職員は、96名勤務しています。診療は、内科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科で、患者の為の治療を実行しています。丁寧な看護体系10:1で看護を行っており、看護師は患者の多様な症状に合わせて、臨機応変に対処できるよう奮闘しています。

都留市立病院

都留市立病院の診療科目は、内科/皮膚科/小児科/外科/呼吸器外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科が設けられています。病床は140床で、人間味あふれる看護を目指しています。1日に外来に訪れる患者さんは416名です。医療機関が不可欠な患者が十分と感じる医療を届けています。看護部では2交替を取り入れています。家庭も考慮した勤務形態にあたっています。

市立甲府病院

市立甲府病院の医療スタッフは372人働いており、看護師以外のスタッフとのチームワークも忘れません。看護部は2交替/3交替を活用しており、看護師が働きやすい環境作りを進めています。

国民健康保険富士吉田市立病院

国民健康保険富士吉田市立病院の科目は内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/救急科完備されており、外来に訪れる患者に対し、正確で十分な看護を目指します。看護部は、治療を必要とする者への不足のない看護が行えるよう、看護師に無理のない7:1を導入しています。入院患者は219名で、入院している患者のQOLの改善を思いやった看護を執り行います。

上野原市立病院

上野原市立病院は、山梨県上野原市上野原3504番地3にあります。150床の病床を保有しています。患者と看護師との距離の近い看護を提供しています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、医師、看護師共に、クオリティの高い医療を目標としています。

市川三郷町立病院

市川三郷町立病院には内科/皮膚科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/リハビリテーション科があります。看護部では、多くの病院が導入している固定チームナーシング/固定チーム継続受け持ち制を採用しています。看護体系10:1で看護師は活躍しています。効率を考えた質の高い医療を実施しています。

山梨大学医学部附属病院

山梨大学医学部附属病院は、地域住民に信頼される病院を心がけています。近接性を重んじた活動を志しています。1日に入院する患者数は500名です。入院をする患者のQOLの向上に目を向けた看護を進めています。山梨大学医学部附属病院の看護師は477名います。緊張した雰囲気の中にも心温まるナースステーション作りを心がけています。